IDEA-WORK stationary

アイデアプラントは、2007年3月14日に初製品「ブレスター」をリリースしました。
2017年春、誕生から10年の節目を記念して、
新たに「アイデアワーク・ステーショナリー」シリーズを発売します。

MESSAGE

― 開発者より 

アイデアプラントの初製品「ブレスター」が世に出てから10年。その後も多くの製品を発表し、ラインナップの充実を図ってきました。節目となる2017年春、開発者として一つ先の領域に踏み出して、新しい製品をリリースします。それがアイデアワーク・ステーショナリーです。

まず、アイデアを紙に書く、という行為について述べたいことがあります。これまで、数多くのアイデアワークショップに立ち会ってきましたが、人々がブレストしている所作を観察すると、「書く」ことには2つの効果があるとわかってきました。

 
  • 1. 考えを可視化することで、より多くのアイデアを思いつく
  • 2. 未成熟なアイデアの断片を、組み換えて構造化したり、発展させたりできる

そこから着想を得て、アイデアワーク専用の文房具を作ってみようと思いました。「アイデアを書き出す、構造化する、蓄積する」というクリエイティブな作業を、効果的に促進するシリーズです。

通常、アイデアを書き出すときは、付箋、A4白紙、模造紙という汎用の文房具を用いますが、これまでの所見から、「ああ、ここで、こんな形状と構造の紙片があったらいいのにな」ということを感じてきました。それらを振り返り、形状や使い方をデザインしてワークショップや大学の授業で実用し、長くブラッシュアップしてきたのが今回発表する製品です。

アイデアワーク・ステーショナリーが、皆さんの創造的努力の一助になれましたら幸甚です。

石井 力重 Rikie ISHII

LINE UP

― 製品について 

neko note

ねこの手かりて アイデアつなぐ

neko note(ねこのーと)は、ねこの手の形をしたアイデアワーク・サポートツールです。かわいいフォルムとつなぐ楽しさが、たくさんの意見を引き出す手助けをしてくれます。
高校・大学の授業や市民ワークショップなど、アイデア出しの初心者が多いグループ利用に最適です。また、自分の思考を掘り下げたいときに1人で使うこともできます。

YOMO

付箋のデータ化や保管に アイデア蓄積サポート・カード

アイデアワークに使った付箋の管理に困ったことはありませんか。付箋同士が貼り付いて読み返しづらく、保管もしづらい…。
Yomo(よも)は、書き込んだ付箋のデータ化や保管を効率化するアイデア文具です。
Yomoに付箋を貼り付けて使用します。付箋のサイズは、75×75mmサイズが最適です。

Roku+Core

「書く・抽出する・発展させる」の3ステップ あたらしいアイデアスケッチ・カード

Roku+Core(ろく たす こあ)は六角形と丸形をした新しいタイプのアイデアワーク・サポートツールです。いつものノートとは違う2つの形が、アイデアの「書き出し」+「抽出」+「発展」プロセスを促進してくれます。
仲間同士でも、ひとりでも使うことができます。

アイデアプラントホームページへ

COPYRIGHT(C) IDEA PLANT ALL RIGHTS RESERVED.