ブレインストーミング・カード

  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード
  • ブレインストーミング・カード

製品概要

BRAINSTORMING CARDSとは

『BRAINSTORMING CARDS』(ブレインストーミング・カード)は、「ブレインストーミング」のルールを4つの役割「ほめる」「自由奔放に言う」「一度に2個言う」「便乗する」にした4色のカードで遊ぶグループ対抗ゲームです。
リストからお題を選び、5分間で役割を実行しながら手札を減らしていきます。

特徴

  • 楽しく遊びながら「ブレインストーミング」のルールに沿った会話ができるため、アイデア出しの土壌を作りながら、未成熟なアイデアの言い出しや、アイデアの可能性を広げ合いやすい場を作ることができます。
  • 5分で手軽にできるので、本格的な「ブレインストーミング」を行う前の準備運動として、ワークショップの導入部で行うのに最適です。その後に本題として行う「ブレインストーミング」が効果的になります。
  • 職場で、いつもとはトーンを変えて新しいアイデアを思いきり出したいときに、「ブレインストーミング」の準備運動(ストレッチ)となり、短時間で多様なアイデアを引き出しやすくなります。

セット内容

セット内容
  • カード8人分(合計32枚)
    1人分は4色(赤/黄/緑/青)のカード各1枚です。カードスリーブに入れてお届けいたします。
  • 遊び方マニュアル(1枚)
    カードの説明、遊び方の説明、ゲームのお題リストが掲載されています。
こんな方におすすめ
  • アイデアワークショップ(アイデアソンなど)でファシリテーターをする方に
  • 社内の創造活動で「ブレインストーミング」を行うチームリーダーの方に
  • 「ブレインストーミング」を手軽に体験してみたい方に
製品誕生の背景

ここ数年、アイデアソンなど多くのアイデア出しワークショップが開催され、集団でアイデアを出し合う「ブレインストーミング」という技法が多く用いられています。
しかし、参加者同士の会話が様子見になってしまい、創造的なアイデアが出づらいという場面や、組織風土が堅いため参加者が発言を遠慮してしまい、新奇なアイデアの可能性を広げ合うような会話が起こりにくい場面がよく見られました。
このようなワークショップでの困りごとを解決するために開発したのが『BRAINSTORMING CARDS』です。

開発者 石井よりメッセージ

この『BRAINSTORMING CARDS』は、これまで5年間のワークショップでたくさんの方に使って頂き、ブラッシュアップしてきた製品です。
ブレスターというアイデアプラントのフラッグシップ製品があります。これは、1時間のゲームをしながらブレインストーミングの心理様式を学ぶものですが、それを思い切り圧縮して、さっと短時間で体験できるものがないかと考えたのが始まりです。その改良に取り組んできた5年間でした。
私のワークショップでこのカードを体験した方は、最初の年で200人くらい。そのときは手作りのカードに手描きのイラストでした。その後は毎年1000人程の方に使って頂き、現在までに4000人程の方に体験して頂いています。
多くの方に使って頂くことで、この5分間の導入ゲームは、難易度が難しすぎず、易しすぎないようにブラッシュアップを重ね、アイデアプラントのワークショップをブーストするゲームとして完成しました。
今回一般販売用に製品化することになり、これまでワークショップを受講した方から頂いた「社内のメンバーでも実践したい」という多く声に応えられることを大変うれしく思っています。
このカードゲームを使って、より多くの方に気軽にブレインストーミングを体験していただければ幸甚です。

遊び方(グループ対抗のゲーム

  • 0. 4色(赤/黄/緑/青)のカードを各人が持ちます。
    0. 4色(赤/黄/緑/青)のカードを各人が持ちます。
  • 1. 選んだ「お題」に対してブレストを開始します。自分の手札の内容を実行できたら、捨てられます。
    1. 選んだ「お題」に対してブレストを開始します。自分の手札の内容を実行できたら、捨てられます。
  • 2. 手札を早く使いきった人も、ブレストに参加し続けてください。
    2. 手札を早く使いきった人も、ブレストに参加し続けてください。
  • 3. 時間は5分間。最も多くカードを場に出せたグループが優勝です。
    3. 時間は5分間。最も多くカードを場に出せたグループが優勝です。
講演・ワークショップ・商品へのお問い合わせはお気軽に
ページの先頭へ戻る